RSS
 

DバックルType2「シングルフォールディング」※腕時計ベルト用※片開き※3つ折れ【イージー設定】

ステンレススチールを使用した、片開きタイプのDバックルです。 ベルト穴に金具を通すことによって起こるベルトの傷みが無くなるので、革ベルトの寿命が格段に長持ちします。 装着の際の脱落を防ぎ、取り外しも楽々です。


詳細写真

腕時計用ベルト(バンド)3つ折れDバックル


腕時計用ベルト用Dバックル・タイプ2M1(3つ折れ、シングルフォールディング)詳細写真1

ベルトに付いている尾錠(金具)を外して、Dバックルを取り付けると左下の写真のようになります。ご自分に合った長さとなるよう、適当なベルト小穴にDバックルのもう一方を取り付けると右下の写真のようになります。

Dバックル・タイプ2M1(3つ折れ、シングルフォールディング)詳細写真2 Dバックル・タイプ2M1(3つ折れ、シングルフォールディング)詳細写真3

片側開きのため、またワンプッシュ式でないため、余計な機能がなく薄くすっきりと出来上がっています
金具自体の高さ内寸は3.0mmですが、革はわずかに縮みますので押し込むようにすると、おおよそ3.5mm厚までのベルトに対応できます。(エイ革のように硬くて縮まないものは押し込む事ができません)

中板が腕裏に当たる位置が、両開きとは異なるので、装着感に個人差が出る場合もあります。
すっきりとした構造が時計のイメージを壊さないので外観が非常に良いです。


腕時計用ベルト用Dバックル・タイプ2M1(3つ折れ、シングルフォールディング)スペック

腕時計用ベルト用Dバックルtype2(3つ折れ、シングルフォールディング)注文方法

DバックルType2「シングルフォールディング」※腕時計ベルト用※片開き※3つ折れ【イージー設定】

価格:

2,916円 (本体 2,700円、税 216円)

カラー:
尾錠幅:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

Dバックル選びのポイント

腕時計用ベルト(バンド)3つ折れDバックル


数値データ上は取り付け不可能に思えても、実際は取り付けできる場合が多いんです!!

各メーカー・各ショップでは「ベルト厚」を、時計に取り付ける辺りの「厚い部分」のサイズみを表示しているはずです。
しかし、実際に金具に取り付けるのは「厚い部分」ではなく、ベルトの比較的薄くなっている「小穴部分」です。
この点をしっかりと理解しておくと、最適なDバックル選びができます。

弊社のモレラート・ベルトの一部モデルには「小穴部分の厚み」も記載してありますので、ご参照下さい

補足

腕時計用ベルト(バンド)3つ折れDバックル


私物のグリモルディに取り付けてみました。今まで両開きのバックルを付けていましたが、今回撮影の為に取り付けてみたところ、こちらの方が良いのを発見しました。←あくまでも私の手首に装着する場合です!

グリモルディがビッグフェイスのため、ぐっとベルトを締め付けないと重みでずれぎみになっていました。
このページの商品(3つ折れ/シングルフォールディング)にすると、中板の端の部分が手首横まできて、その板のカーブがひっかかりとなり、ベストの位置を保つような働きをしてくれました。

繰り返しますが・・・
あくまでも、この時計の大きさや形状、そして写真の腕の太さや形という複数の要因の相性が良かったからです。
みながこのようになるとは限りません。
場合によっては、手首横あたりまでくる金具が不快に感じる場合もありますので、十分ご了承下さい。