RSS
 
トップページ > ユンハンス電波時計

ユンハンス電波時計時計(イメージ写真)

“ユンハンスの電波時計は 近い将来クォーツ時計の座を奪うだろう” 1985年のユンハンスによる電波時計の発表は “究極の時間精度の探求” というビジョンから始まりました。

以来17年間、 ユンハンス社はこのビジョン実現のため、電波時計技術を飽くことなく 追求してきました。

今日の新しいビジョンは、 “電波時計、クォーツ時計を座捲く”です。
ユンハンスの電波時計は100万年に1秒しか狂わない セシウム電子時計の電波によりコントロールされています。 そのシグナルはコード化され、福岡県と佐賀県の 県境に位置するはがね山JJY送信所(日本標準電波送信所)から発信されています。
ここから発せられる電波の受信可能範囲は半径約1500kmに及び、日本、韓国、 中国東部の大部分の地域での受信が可能となります。

最新の技術を駆使したハイテク商品、電波ウォッチで世界市場のパイオニアであり続ける一方、メカニカルウォッチのレプリカを世に問うしなやかさは、1861年創業の長い歴史を有する名門メーカーの証です。





ユンハンス電波時計・MENU


 

MEGA1000

 

 

 

 

 

 

 


ユンハンス電波時計全商品の一覧は↓こちらをご覧下さい

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜2件 (全2件)

1件〜2件 (全2件)

ページトップへ